サプリメントは何歳から?

サプリメントは何歳から摂取が可能になるかといえば、一般的には6歳から摂取が可能となっています。

6歳になるまでは、必要な栄養素は食事から摂取をさせる事を心がけるようにする事で、子供に良い食事の習慣をつけていく事が出来ます。

ただ、その中で、好き嫌いや、どうしても食べる事ができない物が出てくる可能性があります。

それにより、栄養素が偏る可能性がある場合、その栄養素をサプリメントで補うようにしておく事がお勧めです。

ただ、子供の間は、サプリメントよりも食事での栄養摂取を心がける事も大切です。

食べない理由が好き嫌いであれば、それを改善し、必要な栄養素は食事から摂取していく習慣を作ると良いでしょう。

栄養に問題があり、6歳から摂取を考えていく場合、大人と同じように摂取させるのではなく、子供でも飲みやすい状態を心がける事が大切です。

大きくて飲みにくいものは、砕いて飲ませるようにする他、摂取させる分量もしっかりと確認し、過剰摂取に注意をする事も必要です。

中学生位になれば、大人と同じ摂取量となってきます。

サプリメントは、大人が飲むものというイメージを持つ人も少なくないでしょう。

ですが、6歳を過ぎた辺りから、摂取可能となり、未成年でも栄養状態によっては摂取を考えてみると良いでしょう。

ただ、栄養が確実に足りていない場合の話で、食べ物からの摂取が可能であれば、栄養バランスをしっかりと考えた食事の摂取を心がける事がお勧めです。

↑ ページの上部へ