サプリメントの副作用

最近は健康や美容ブームで日ごろから体を動かしたり、スキンケアだけでなく体の中から綺麗になろうという方が増えています。

そのため食べ物にも気を使う方が増えています。

その中にはサプリメントで栄養を摂取している方もいらっしゃいます。

サプリメントは栄養補助食品といい、日々の食事で摂取できない栄養を摂取する補助するものです。

サプリメントの形からお薬と考える方もいらっしゃいます。

しかしサプリメントは栄養補助食品で薬ではありません。

野菜や果物を細かく砕き固めているため、ちゃんとした製品であれば副作用もありません。

しかし低価格なサプリメントは科学の力で成分を抽出しているため、人工的な栄養となります。

そのため、体内では上手に栄養を吸収できません。

きちんとした基準で選ばなければ意味がありません。

良質なサプリメントの選び方は3つあります。

1つは自社農場を持っていることです。

2つ目は無農薬・有機栽培のオーガニックな育て方をしていることです。

食品なので安全性の高いものを選んでください。

3つ目は自社で栽培、収穫、加工すべてを一貫して行っている会社です。

製造過程で委託などするとその間はどのように作られているか不明確だからです。

この3つがクリアしている製品は高価ですが、とても良質な栄養を摂取できます。

基本的に食品なので妊娠や授乳中の方でも摂取することはできますし、栄養補給の点から考えると摂取するべきです。

自分の使っている製品は使っても大丈夫か、かかりつけの医師に相談することをお勧めします。

↑ ページの上部へ